ARTISTS - aosola images

Kaz Tanabe


田辺 かずとよ

1997年からホノルル在住 。

ホノルル空港に初めて降り立った時のことを鮮明に覚えているとKaz は言う。

爽やかな風が頬を撫でるそこは南国特有の甘い花の香りに満たされていた。

その瞬間ハワイにきたぞってうれしさがこみあげてきて……、思わずこぼれる笑顔。

優しい気持ちを呼び覚ます芳しい香りと飛びっきりのスマイルこそが

彼にとってのハワイの原点。


Kaz が撮り続けるハワイ。

それは甘い香りさえ運んでくれるかのような、

トレードウインドが吹き抜ける心地良い世界だ。


e-mail:  kaz@aosolaimages.com       URL:  www.kaztanabephotography.com

Taku Miyazawa


宮澤 拓

ハワイの気候、風土、そして人々に魅せられて、オアフ島に移住。

10年以上経った今でも日々新しい発見は尽きず、ハワイの奥深さにただ感嘆し続けている。

雑誌、広告の撮影を手がけるかたわら「自分たちの目線でハワイの魅力を伝えたい」という思いで、年に1〜2冊ペースでハワイをテーマにした書籍を製作中。

ライターの永田さち子さんとの共著に「ハワイのスーパーマーケット」(実業之日本社)、「よくばりハワイ」シリーズ(翔泳社)、「幸せになるハワイのパンケーキ&朝ごはん」(ダイヤモンド社)など多数。


「ハワイは本当に素敵なところ。一人でも多くの方々とその魅力を共有したい」という気持ちで、今日もどこかで撮影に奮闘中。


e-mail:  takoo@aosolaimages.com

Hisashi Uchida


内田 恒

バックパックを担いで世界中を旅した学生時代に写真の魅力に取り憑かれる。

プロとして独立後はファッションフォトグラファーとして活躍。

2003年よりハワイ在住。

ハワイの色はまるで子どもたちのお絵かきのようにヴィヴィッド。

空は宇宙が透けて見えそうなくらい深いアオ、イエローポイの花は寄ってくる虫の目がチカチカしちゃうんじゃないのと心配になるほどキイロい。

カーディナルの頭はそんなに必至にアピールしなくてもと思うくらいマッカっかだし、マノアの森はもう、、あらゆる種類のミドリの色見本帳だ。

この島はそんなたくさんの色を集めて、でっかいグラデーションの弧を、空に描く。

ハワイ暮らしはカラフルな光景に出会えるとても素敵な日々。


e-mail:  uch@aosolaimages.com       URL:  www.lucidahawaii.com

Kuni Nakai

ナカイ クニ

1995年よりハワイ・ホノルル在住 。

ハワイの自然や文化、人々に興味を持ち、雑誌「フラレア」の撮影でフラ と出会い、フラが踊りで表現する感情や自然、歴史を写真でも表現したい と強く感じ、フラを題材とした作品撮りを続けている。

フラの撮影を中心に、ハワイ関連の雑誌、広告、CDジャケットなどで活動中。

Foto-808の代表として、日本でもフライベントの撮影を行っている。



e-mail:  infoto808@gmail.com         URL:  www.foto-808.com

Tomohito Ishimaru

石丸 智仁

日本大学芸術学部写真学科卒。

海外旅行やスクーバダイビングの専門誌を発行する出版社にて、12年間フォトグラファーとして勤務したのち独立。

東京でフリーランスフォトグラファーとして3年間活動後、ハワイに移住。

主にハワイや日本の出版、広告メディアの撮影をハワイで請け負っている。

ライフワークはハワイの海の水中撮影、そしてハワイのマタニティフォト。


e-mail:  tomo.i.0611@gmail.com    URL:   www.tomohitoishimaru.com

Powered by SmugMug Log In